Barcode Inventory | 1 min read

バーコードインベントリシステムを選択する理由また、

why choose a barcode inventory system and how to get started
Jin Hyun

By Jin Hyun

バーコードインベントリシステムは、簡単に在庫追跡の精度を高めることができます。1D および 2D バーコードをビジネスに実装する方法を学びます。

在庫の追跡 と管理、自動化、テクノロジーに関しては、ビジネスオーナーの親友になる可能性があります。手作業の在庫数は、今日の有用な技術であると考えられていましたが、今日の在庫システムは主にソフトウェアによって運営され、バーコードシステムで整理されています。

当初、ペンや紙からバーコードスキャナへの移行により、企業はプリンタ、スキャナ、コンピュータ、モバイルデバイスなどのハードウェアに投資する必要があるため、コストが増加する可能性がありました。しかし、長期的には、在庫効率とヒューマンエラーを低減しながら、精度を追跡します。

1Dと2Dバーコード:違いは何ですか?

在庫管理に最も有益なツールを選択するには、1Dと2Dバーコードの違いを理解することが重要です。

1Dバーコードとは、通常、バーコードが黒い縦線のように見え、その間に水平な長方形の隙間があるとします。

スキャンすると、機械は製品番号を特定し、デジタル在庫システムでフィルター処理を行い、1Dバーコードに記載された番号と製品を一致させることができます。

2Dバーコードは、通常、内部に多数のドットを持つ正方形であり、1Dバーコードに比べてより多くの情報を保持することができます。たとえば、電話カメラを使用してスキャンすると、これらのコードはユーザーをウェブサイトに直接リンクできます。

企業が

n a 8721

にメリットをもたらす方法在庫の取り扱いに関しては、バーコードインベントリシステムが効率と正確性を向上させるのに役立ち、手作業による努力は人為的ミスの余地を残します。

したがって、同社が業務を拡大し、在庫量を増加し始めると、より効率的な追跡方法が必要であることが明らかになります。

バーコードによって説明責任が向上し、在庫数の正確性が向上します。これは、利用可能な在庫とリアルタイムではない在庫の可視性が向上します。顧客が製品を購入すると、バーコードをスキャンすることで、すぐに在庫システムから削除されます。

リアルタイムの在庫追跡の精度を高めることで、企業は誤って在庫管理や過剰在庫のリスクを低減できます。各製品の最適なレベルを維持することで、腐敗や在庫の枯れを防ぎ、在庫の購入や保有に関連するコストを削減することもできます。

バーコードは、顧客へのサービスにかかる時間を短縮することで、顧客サービスを改善することもできます。各製品コードを手動で入力する代わりに、バーコードにより、レジ担当者は顧客の待ち時間を大幅に短縮できます。

バーコードシステムを設定する3つのステップ

1.バーコードの生成- 最初のステップは、在庫のバーコードを生成することです。これを行うには2つの方法があります-手動で行うと、独自のバーコードシステム設計を作成するか、ユニバーサルデータベースから既に存在するバーコードを購入します。

両方の技術には利点があり、独自の技術を作成することは、多くの場合、企業のセキュリティの向上に関連しています。自社製品をオンラインで販売しようとする企業では、ユニバーサルデータベースから購入したバーコードが必要です。

この初期段階のもう一つの側面は、バーコードを印刷することです。標準のインクジェットプリンタおよびレーザープリンタはラベルシートを使用して印刷できますが、より明確で高品質な結果が得られるため、サーマルプリンタを強く推奨します。

2.スキャナを選択する- 次のステップは、バーコードを読み取り、デジタルインベントリシステムを介してデータを処理するためにスキャナを購入することです。スキャンシステムを選択する際に考慮すべきさまざまな側面があります。

スキャンする製品の種類、およびバーコードの使用目的に関連して、スキャンハードウェアの種類を確認します。最も一般的なスキャニングツールは、レーザー、リニアイメージャおよび 2D エリアイメージャです。

ワイヤレススキャナーを選択するかどうかを議論するときは、モバイル性がビジネスのスキャニングニーズの重要な部分であるかどうかを検討することが重要です。そうでない場合は、固定スキャナーは完全に受け入れられます。

しかし、データを保存するためのバッテリ、メモリカードまたはBluetoothの使用と、これらの要因がコストと実用性にどのように影響するかを考慮に入れる価値があります。

3.ソフトウェアとの統合- 実装されているバーコードシステムに最もメリットがある在庫管理ソフトウェアを確認します。

このバーコードインベントリソフトウェアは、スキャナーによって収集されたすべての情報を保持し、在庫レベルを追跡するのに役立ちます。また、

いくつかの在庫管理ソフトウェアはまた、さらに在庫追跡のプロセスを簡素化、モバイルアプリを使用してバーコードスキャンを有効にし、補充の必要性とどのような在庫があるかについてのデータを提供するのに役立つことができます。

n a 8723

在庫管理は、あらゆるビジネスの重要な部分です。しかし、それは在庫レベル、場所だけでなく、追跡、出荷、および製品の受信の管理を含む多くの責任が付属しています。

バーコードシステムにより、人為的ミスが大幅に減少し、ソフトウェアと組み合わせることで、ストレージスペースの可視性とセキュリティを向上させることにより、在庫管理のタスクも簡素化されます。

全体として、テクノロジーと自動化を活用することで、より効率的で正確な在庫管理方法を構築できます。